働く女性のレディーススーツ

雑誌ではオフィススタイルとしてレディーススーツにネクタイをしているし、アウターにトレンチコートを腕まくりで着こなすモデルを見かける。カジュアル系ではスキニーのパンツでストレッチの効いたものが流行り。

近頃ではレディーススーツが紳士服屋でたくさんみかけるようになった。

そこにはスーツに必須であるアウターとしてトレンチコート、それに女性用ネクタイだってかかさず置いている。
もはや紳士服売り場はお父さん達だけの行く場所ではなく、お互い仕事をもっているカップル、または夫婦でもいる。

昔は一緒に着いて行った女性は手持ち無沙汰になるところだったが、今ではお互い売り場別に分かれてそれぞれ自分の服を見ることが出来る。

レディーススーツも紳士服屋に置いてあると、寸法をきちんと測ってくれてお直しも安価にしてくれ頼みやすい。
そしてレディーススーツの扱いやすさとして、ウォッシャブルなものが出ているので自宅で洗えて清潔に着こなせるのはとても良い。

ネクタイは、男性だけのものだと思ったら大間違いで、最近は女性用のネクタイも置いてあり、白シャツにスーツのボタンをはずして細身のタイプのネクタイをアクセントとしてとてもおしゃれにマネキンが着こなしている。

アウターとしてのトレンチコートは女性ならではのウエストで絞ったものや、七分袖のものまである。
アウターで七分袖というのは、上着のスーツを脱いで着こなしてもいい。
一昔前ではベージュのトレンチコートを着た時に、一つ間違えば刑事のようになってしまったものだが、今はウエストを絞ったものが多く、それでいてストレッチがきいて動きやすいものが多く、刑事さんのようになる事はないでしょう。ストレッチと言えば、パンツ。
パンツに欠かせないものとして、ストレッチの効いたものが主流で、パンツ選びの第一条件のようになっている。

おしゃれも楽しむと同時に、動きやすい、着心地の良いといったものが求められている。